エステ・リラク
オンライン
ネイル
まつげエクステ
治療院・整体
開業・経営

エステ・リラク

飯尾 憲子
先生
一般社団法人日本チャクラ美容協会 理事長、トータルビューティNORiKO代表として、内面と外見・女性の美しさを探求し、指導に力をそそぐ。 トータルビューティーサロンを経営し33年目。長年の経験をもとに考案したチャクラ美容メソッドを携え、全国のエステ業界のさらなる発展を目指し、精力的に活動を続ける。 「チャクラ・フェイシャルトリートメント」BABジャパンなど著書、DVD多数。 日本最大の「ビューティワールドジャパン」では5回以上に渡る連続メインステージを飾り、チャクラメソッド技術披露。また、ヘアメイクアーティストとして一般のメイク指導からプロ育成まで、幅広く活躍している。
小野 浩二
先生
エステサロンのカウンセリング力UP、リピート率UP、客単価UPなど、社員教育の専門家として活動。本人の現場経験をもとに、実践的な教育を行う。 わずか2ヶ月で新規契約単価を30万円 → 58万円にアップ。 化粧品の販売売上6ヶ月で約10倍。 2年でサロンの年間売上250%UP。 などの実績を持つ。 新潟県村上市生まれ。国士舘大学体育学部を卒業後、大手エステティックサロンに勤務。社内で、技術、売上げ、カウンセリング入会率No.1になった経験を持ち本店店長を歴任。わずか2年でエリアマネージャーとなる。 2008年エステティックコンテスト全国大会で「優勝」。フェイシャル、ボディのテクニックが評価され日本一のエステティシャンとなる。 メディア等で「エステ王子」として話題となる。 現在はサロンでの現場経験を活かし、人材教育に力を入れる。「超一流のエステティシャンを育てる」をモットーにエステティシャンとしての考え方、お客様が納得するカウンセリング、リピートを作るエステテクニックなど、実践的な教育を行い、サロンコンサル、企業研修、セミナーなどで全国を飛び回る。 特に、エステ新規契約率70%以上、契約単価80万円以上の実績を作り続けたノウハウに、メンタルヘルスカウンセリング、コーチングなどの要素を取り入れ、エステサロン用にブラッシュアップしたエステ王子独自のカウンセリングは売上に直結すると定評がある。 著書に人気サロンに学ぶなぜかまた会いたくなる魔法のカウンセリング(ぱる出版)他、多数。
池田 ヴルフ あゆみ
先生
理美容エステティック商社にてエステティックインストラクターとして国内サロンの臨店講習と同時にシデスコ認定校で授業を担当。 その後10年間都内美容学校のエステティック講師、アロマテラピー講師として教鞭を取る。 日本エステティック協会(AJESTHE)認定講師および日本エステティック業協会(AEA)認定講師としてエステティック資格試験の試験官を全国で担当。 その後、美容機器、コスメの企画開発所属、施術コンテンツ企画担当。 現在、日本エステティック協会AJESTHE登録教室7ビューティーアカデミー東京校、中国広州校の指導講師を担当。
小濱 ナオ
先生
2004年の長女の出産後1か月でこの業界に飛び込み、続いて長男の出産後にはタイ・韓国で勉強、その後いろいろな職種の美容業界で下積みをした後、地元である三重県に一軒家隠れサロンをオープン。エステやリラクゼーション、整体やマッサージなどの一般的な施術内容にとらわれず、世界の素晴らしい技術を組み合わせたオリジナル手技で大阪・東京に進出しサロンとスクール事業を展開。女性の骨盤の歪みからくる冷え性・生理不順・排卵障害・不妊・早期更年期や肩こり・片頭痛などの症状にいち早く注目し、独自の技術で女性の不調の改善に効果を発揮。 またココロとカラダのバランスの調和が美容と健康に繋がることをテーマとし、内臓・骨・筋肉脂肪・血液・リンパにアプローチしていくジャパタイテラピー(精神の健美バランス)を考案。 三重本店ではタイの高級スパをイメージした店内で五感から癒しを体感。大阪支店では黒と赤を基調にしたスタイリッシュな空間で隠れ家サロンとして県外からのお客様も多数来店。現役のエステシャン、セラピスト、整体師、看護師に技術を教えながら、自身も現役セラピストとして活動中。
加藤 ゆき
先生
アレルギーなどの辛い経験を持ち、「お肌や健康のお悩みを持つすべての方を美しく元気にしたい」という思いから、美容家の道へ。リピート率100%の異名を持つ、現役モデル兼セラピスト。「体にいいものは肌にもいい。」をモットーに、セルフケアセラピスト、ビューティーカウンセラーなど、様々な観点からアロマのプロデュースや店舗プロデュースなども手掛ける。
Caoru
先生
大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロンへ講習を担当する。 フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をしている。
菊池 亜紀
先生
幼少期の偏食が原因による貧血、冷え症、便秘症、ニキビ肌に長く悩まされた経験から、「同じようなお悩みの方を助けたい」という思いで美容の世界へ。体の内側からキレイになるファスティングやマクロビオティック、深部温熱型ラジオ波機と出会い、現在は、「頑張っている方こそお身体を酷使している…そんな方達がより輝いていただくためのサポートをする」ため、汐留イタリア街にて『LUCE.』を運営。「美容と健康は食生活と生活習慣から成り立つもの」と、オリジナルメソッドとカウンセリングを重要視し、おひとりおひとりに合ったオーダーメイドの施術と食事・ファスティング指導で男女問わずお客様のお悩みを解決している。また、「脚の健康は体全体の健康に繋がる」ということで、ストレッチやエクササイズ、セルフマッサージの美脚講座も開催中。 美容サイト「mereco」https://myreco.meでは記事を監修中。
サイトー 文恵
先生
1994年より、皮膚疾患の方が多く通う東洋医学を主体とするサロンで働き、排泄理論、内面美容の知識、技術を深く学ぶ。また、アロマテラピー・ハーブアドバイザー・リンパセラピスト・認定エステティシャンとしての知識を取得し、現代社会のストレスの増加に伴い、五感が閉じてしまった人たちが、植物に五感を通じて触れることにより、精神を癒し、健康を維持、増大することの多くを実感しその植物の知識、技術を広めるため2007年より“植物が五感に働きかける”をテーマとした自主セミナーを開催。 様々な専門教育機関において教鞭をとっている。 また、厳選した自生植物を使用することにこだわりサロンを経営。メディカルボディサロン1号店として認定をうけ、ナースなどの医療系国家資格を持つセラピストを育成、在宅ホスピスの緩和ケアや日本対がん協会主催のイベントではマッサージボランティアのリーダーも務める。また、世界中の伝統療法を学びにインド タイ ラオス・・・と足を運び、昨年12月オープンのサロンでは、古き良きアジアをテーマに時代と逆行したサロン展開。
スゥザン千春
先生
18歳の時に株式会社三井農林に入社し、日東紅茶の営業促進を担当。21歳の時にスカウトされ、 札幌ファッションモデルクラブに所属。モデルを続けながら、24歳でKFC店舗のサービスレディ教育講師として各店舗を指導。30歳で生んだ第一子がアトピーで生まれたことがきっかけで化粧療法、スキンケア、リンパセラピーを取得。息子のための治療から学んだ療術を活かし、全国のエステサロンでセミナーや指導を行い、53歳で美を養うサロン「アトリエ・スゥザン」開業。2011年にホリスティックセラピスト資格取得し、2014年にがん哲学外来コーディネーター取得。2016年からJA女性部の講師として招かれ、自然食品まほろば本店のセミナー講師としても活動を広げる。2018年に加圧リンパドレナージュを用いたエナジーバランスを整える皮膚脳療法の育成講師資格取得(皮脳療法の資格取得者の中で育成講師資格取得者は全国で1人。)し、現在は札幌と東京で、1人1人に必要な技術やポイントを指導するパーソナル・アカデミーである「スゥザン・アカデミー」を実施。また女性の自立支援の協会であるTAPの選任講師として活動中。
小池 紀子
先生
2004年エステ業界に入り 2007年から勤務した美容商社スパ部門でボディ指名No.1を取り続け、現場セラピスト兼任にて痩身トレーナーとして手技及び機器技術開発 2010年中医学アロマによる養生経絡エステを確立し独立、現在まで8000人の施術経験 2018年筋膜に特化したエステやボディメイク研究開始 2019年筋膜エキスパートと共同で3D筋膜エステ開発リリース 肩こり腰痛を抱え、体力か親指の限界がエステティシャン人生の幕引きだと思っていたところ、筋膜で体をつなげると効率的に活動できることに感動し、筋膜ボディメイクに目覚める。 合理的な体の使い方でボディワーク業界に携わる人が、体力の限界を恐れず楽しく末長く仕事を続けられるボディチューニング研究が日課
鈴木 さとみ
先生
エステティシャンとしてサロンに勤務された後、五つ星ホテルでセラピストとして活動。 その後、本格的なマッサージ技術を学ぶため、手技療法や自然療法の進んでいるオーストラリアの国家資格リメデイアルマッサージを現地に渡り2年間かけて取得。オーストラリアでは保険適用のできる施術のため、病院でも数多くの臨床経験を積む。現在は、銀座のサロンで勤め多くのお客様へ施術をおこないながら、東京整体学院いろは学舎にて、後進の育成に務めている。世界のオイルマッサージの源流とも言われるスウェディッシュマッサージや、 筋肉に深くアプローチできるディープディッシュマッサージ、筋膜リリースなど多岐にわたる。
谷 真由美
先生
自身のアトピー肌を改善するためにアロマ、ハーブ等の自然療法、ヒーリング等を多数学ぶ。 平成8年に体質改善をコンセプトにしたサロンPure Healing彩を開店、サロン経営の傍ら、よもぎ蒸しセットの製造販売、クリスタルトリートメント よもぎ蒸し ファスティング等のスクール事業を運営。
蔦木 梨恵
先生
2009年、体育大学卒業後、表参道の大手スパに就職。 芸能人やアスリートの施術を数多く経験し、オイルトリートメントやリンパドレナージュ、フェイシャル、矯正技術の腕を磨く。 多くのお客様に接する中で、もっと深く身体のこと知り、技術の幅を広げる為に鍼灸あん摩マッサージ指圧師の専門学校への入学を決意。 在学中は治療院でアルバイトし、美容に加え治療技術を深く学ぶ。 解剖学、生理学、病理学などを徹底的に学び、2017年に鍼灸あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得。 同年、ファンクショナルカッピング メソッド(FCM)に出会い、その新しい技術と高い効果に感動し、メソッド全てのプログラムを修了。 現在、FCM認定プラクティショナー、唯一の女性講師として全国を飛び回りセミナーを開催。 都内にて、東洋医学と西洋医学を織り交ぜ、ファンクショナルカッピング も使用した、鍼灸マッサージサロンを経営。
千葉 ミキ
先生
フェイシャル・バリニーズ・漢方小顔・経絡・美容薬膳・和ハーブ・和精油などを学び、自宅サロンからスタート。ボディ・フェイシャル・よもぎ蒸しなどを提供しながら、SPAなどで経験や知識を深める。ご自身の低体温の悩みから、よもぎ蒸しと出会ったことをきっかけに、その効果や体を温め巡りを良くすることの大切さを実感。よもぎをはじめとする多種多様の野草について学び探求。植物のパワーを活かし、一人ひとりの体の状態に合わせてカスタマイズしたトリートメントを提供して喜ばれている。現在は0.5℃体温上げ1日中痩せやすい身体にする血流アップ!体温アップ!をコンセプトに和美蒸しサロンfufu運営。「和美蒸しトリートメント」を中心とするメニューで、毒素を溜め込まない生活を提案。
田村 亜希子
先生
後藤学園 東京衛生学園 東洋医療総合学科卒業。 就職した治療院で、1回の施術で患者さんの痛みをとって院長に叱られたことをきっかけに違和感を感じ、自身の信じる施術を追及することを決め独立。 単に病や痛みを改善することだけが目的ではなく、人として健康で美しく生き生きと過ごすための手助けを信念として高い支持を受け各地に出張施術を行う。 経験を通して、痛みと病の根本的解決には心と身体のバランスを無視することはできないことを痛感しエネルギー療法にも取り組み始める。 舌と脈で体調を見分ける技術や、悩みをとことん聞き出し施術後には体調に合わせたセルフケアアドバイスを細かく行うスタイルは高い支持を得ておりファンが多い。
高橋 博忠
先生
日本エスティック機構(JEO)は、経産省の報告書に基づくエステティックサロン認証を実施している第三者機関です。
中野 陽子
先生
美容業界30年のキャリアの中で、延べ5万人以上のお客様のお肌や体のみならず、心のコンディショニングを 託され、6 000人以上のエステティシャン・セラピストの教育に携わる傍ら、サロン運営の経験を生かし、 サロン現場とお客様、美容業界全体の豊富な情報を持ち続け、リアルかつ有効な発信をしながら活動中。 すべての商材には魅力(強み)があり、うまく味方につけることでセラピストの実力の底上げになる 使い方・見せ方をプロデューサー目線でブログやコラムで発信中。 また、2018年6月に、渋谷区千駄ヶ谷に、独自のメソッド・沙骨壮流?コンセプトサロン&アカデミーをオープンし、業界後継者の育成に力を注いでいる。
林 ゆうこ
先生
大学卒業後大手エステサロンに勤務。店長、技術トレーナーとして長年活躍し、新規サロンの 立ち上げ、広報なども担当。 その後、エステコンテスト優勝経験を持つ師のもとで、さらに自身の技術を磨く。独立後はエステ講師としてホットストーンはじめ様々な手技を指導し、WELLFIT Esthetic Collegeを開校。ホットストーンを活かしたオリジナルメソッドでのトリートメント、『バザルトストーントリートメント』を教える。大手エステサロンでの経験を活かした、特にスリミングのセミナーや、個人サロン向けの経営コンサルティングは人気。テレビをはじめ、各メディアに取り上げられている。 エステティシャン、セラピストのネットワークをつくり、各地域での活躍 の場を提供する『スマイルカフェ』の代表もつとめる。
舟津 真里
先生
25年の経験から培ってきた、こだわりを形にした閑静な住宅街にある一軒家の隠れ家サロン「美vace」を経営しており、第4回エステティックグランプリでは顧客満足度ランキング1位、フェイシャル技術部門1位の二冠を獲得する。またINF国際ライセンスゴールドマスターなどの様々な海外の資格やディプロマも取得。 現場でエステティシャンとしてもお客様に入り続け、その沢山の経験の中から独自のスクールを開校し、日本、バンコク、中国、世界を視野に入れて技術、カウンセリング講座、サロンの運営などをコーチングしている。その高い技術力でプロのエステティシャンを数多く育成し、サロンの活性化につなげている。
前川 珠代
先生
美容師・ヘアメイクの専門家を経て2005年、ヘッドスパ専門店「Make a Wish」を銀座にオープン。 ヘッドから薄毛、抜け毛の予防はもちろん、ストレスや疲労予防、眼精疲労など、医療との 架け橋となるサロンを目指す。年齢・性別にとらわれない、美意識の高いお客様から高い 信頼を得て、その体験者は、これまでに5万人を超える。 本格的なヘッドスパの技術を学びたい方や、新メニューとして取り入れたいサロンのオー ナー様に人気のMake a Wish ヘッドスパ専門スクール(日本ヘッドセラピスト協会認定校) を運営し、講師も務めている。 2011年には第1回エステティックグランプリにおいてモデルサロンプレゼンテーション 部門・関東エリア1位、全国準グランプリを獲得。
森脇 静香
先生
11歳の時に受けた手術後に原因不明の右半身麻痺から脊髄湾曲症となり、その頃から週に1、2度の多種多様な代替治療を受け続けるというバックグラウンドを持ち、1992年に渡米。 1993年より指圧と按摩の先生のもとで、東洋の施術に7年半の間没頭し、セラピストとしても2ヶ月先まで予約がいっぱいの状態となる。 1999年より探究心から、大学にて西洋と東洋の施術について学び、双方の素晴らしさと必要性を痛感。学位習得後、今までの東洋の手技に西洋の手技を取り入れて独自のease therapy?という手法を考案。 当初は、全員日本人のお客様でスタートする中、この手法が外国人の方にも認められるのかを臨床するため、アメリカのメディカルサロンおよびジム(合計3店舗)に務めたところ、1年以内に目標としていた売上No.1を全店で達成。これを機に2001年10月独立。 独立後もお客様にご愛顧頂き、1つの部屋からスタートしたサロンは、2台、4台と徐々にベッド数を増やしながら2009年から7つのトリートメントルームを備えた現在のサロンに移転。今年で独立から数えて19年目を迎える。 YelpやGoogleなどのレビューサイトでも多数の最高点評価を受け続けており、2005年、2014年、2017年、2018年 2019年 にベストマッサージとして、“シティーサ-チ”、“Refinery29”、”Foursqure” “ZENCARE”などのメディア、サイトで紹介されている。 ease therapy?の認知度や価値が認められてくる中、これからのグローバル化を目指す日本のための一助になればと、セラピストの育成を始め、そのセラピストの勉強できる場を協会という形で設けて、その機関を通じて海外の情報や経験を紹介するための活動をスタート。今ある“リラクゼーション・マッサージ”の質と可能性の向上の質とセラピストに対する英語教育や国際的に通用する接客指導などをお手伝いさせて頂きたいという考えのもと、日本の有資格者がもっとグローバルに活躍できるように、オイルでの施術法など、民間資格分野の選択肢として学ぶ機会を提供している。
Yuki
先生
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。スペイン留学後、外資系コンサル企業で働くも、過労とストレスによる体調不良が続く。胃腸虚弱、無月経を自分の力で治すべく、東洋医学を始めアジア各国の伝統療法を学ぶ中でタイのチェンマイでチネイザンに出逢う。マクロビオティックインストラクター、アロマセラピー、タイ式マッサージ、シバナンダヨガ、パワーヨガ、ヨーガ療法、陰ヨガ、タオ指圧、産業カウンセラー、ベビーヨガ、マタニティトリートメント、温泉ソムリエ、漢方アドバイザー等、種々の資格を取得。震災をきっかけに、日本人女性向けのセルフチネイザンを開発。著書に、「一瞬でミラクル体質に変わる本」(2013/大和出版) 「キレイを呼ぶ~氣内臓マッサージ」(2014/KADOKAWAメディアファクトリー) 「氣内臓~お腹をもむと人生がまわりだす」(2017/年草思社) 株式会社たまよろ庵、一般社団法人内臓マッサージ協会代表理事 現在は、主宰するスクールでチネイザンセラピストの育成に尽力している。
SEVEN BEAUTY専属インストラクター
先生
7ビューティー専属化粧品インストラクター
先生

オンライン

ネイル

出井 由美
先生
数々のコンテストに優勝、入賞経験を持ち、国内外問わず様々なセミナー講師やネイルスクール校長等として長年ネイル業界に携わり、 現在も個人のスクールでプライベートスクールとして第一線で活躍している。 多彩なアートを施すプロフェッショナルアーティスト。 1つ1つの行程を様々な検証等を実施することで生徒様に教えられるようにする実力を持った魅力的な講師。 ≪ネイルスクール通学を検討されている方へのメッセージ≫ 7ビューティースクールは初心者から検定対策、サロンワーク等目的に合わせて豊富なコースがあるので効率よく必要な技術を学んで頂けます。 また、少人数制のため仕上がりだけでなく、工程を丁寧にみることができ、短い時間でも上達に導きます。 さらに、7ビューティーはエステ・マツエク・理美容等幅広い講習も行っていますので総合的に学んで頂くこともでき、トータルビューティーを目指す方にもおススメです。 無料体験もお気軽にご参加ください。
黒田 竜治
先生
作業療法士国家資格を取得後、国家公務員共済連合会病院にてリハビリテーション科に勤務。脳卒中疾患を専門にリハビリ業務に取り組む一方で、国際エステティック協会認定の国際エステティシャンの資格を取得。より専門的に健康と美容の関連性を研究し、独自の気持ちよさにこだわった施術を作り上げる。 ホットペッパービューティー口コミ150件超えても評価4.9点以上、Googleビジネス評価は都内で唯一オール5の人気サロンとなっており、今注目されている先生。               
久賀田 有紀
先生
教員在職中にネイルスクールに通い、ネイリストに転職。 2015年夏、海外で腕試しをしたいと一発奮起しワーキングホリデービザを取得しパリに渡航。 人脈、語学力が少ないままでの渡航ながらも、現地ネイルサロン勤務に加え、撮影やイベント出展などネイリストとしての仕事の幅を広げながら一年間活動。 帰国後は日本のネイリストと海外市場を繋ぐ「一般社団法人 海外ネイル協会」を設立。 現在代表理事を務め、ネイリストが活動できるグルーバルな場の提供や、ネイリストの海外対応力を磨く講座を開講している。 2013年よりネイルサロンmaninail銀座店・京都店オーナーになり、外部サロンの監修も受け、ネイル業界を軸にマルチに活動中。
ムロ
先生
4年前に育休をきっかけにネイルを学びはじめ、2016年4月に自宅にてサロンオープン。 2016年6月に美爪クリエイターとなり、同年11月にマスター美爪クリエイター(講師)となる。 2017年、爪にお悩みのある方への施術を行う傍ら、美爪クリエイター育成にも力を入れる。 2018年得意とするフォルム作りの単発レッスンを開始し、都内はもちろん都外各地でもフォルムセミナーを開催するようになる。 プライベートでは二児の母でもあるシングルマザーとして育児と仕事と遊びを全力で楽しむアラフォーママネイリスト。
山北 麻美
先生
ホテル業・プリスクール講師を経て、 「学研」英語研修講師として西日本全域の講師育成・新規事業を始め幅広い業務を担当。 現在は専門学校講師・地方自治体や職業訓練校での接客英語講師・英会話サークル主宰・翻訳など多岐に渡り活躍中。 英会話講師キャリアは25年。
OMDスタッフ
先生

まつげエクステ

岡市 貴美子
先生
ハリウッド美容専門学校卒業後、大手理美容会社まつげエクステ専門店入社。5年を経て、BeautysalonMincrease(ミンクリース)共同オーナーと して独立。 接客セミナーやまつ毛エクステ導入セミナーを手掛け、芸能人のまつ毛エクステ専属担当も経験。
TOMOKO
先生
日本の眉毛エクステの第一人者として、NHK、AbemaTV、ファッション誌などメディア出演多数。NY州立大学卒業。アパレル、IT翻訳、企業広報、営業など様々な業界・職種を経験後渡欧。ロンドンとパリで世界の一流セレブを担当するメイクアップアーティストから直接メイクアップを学ぶ。帰国後、”その人だけの長所を活かすメイクアップサロン”を開業。眉毛エクステ専用コスメEVOKE BROWSはじめ、眉毛エクステ専用商材を国産化粧品として世界で初めて開発し、世界でも講習を行う。
長川 真弓
先生
1982年生まれ。東京都出身。山野美容芸術短期大学 美容保健学科卒業。 都内美容室でスタイリストを経て、山野美容芸術短期大学芸術学科の美容実習助教として国家試験課題授業 や美容実習授業を担当。 まつ毛エクステンションと出会い、大手理美容会社に入社後、商業施設内出店の第1号店店長に就任。現在は BeautysalonMincrease(ミンクリース)共同オーナーとして独立。
堀部 有紀
先生
渡邉 愛子
先生
美容学校を卒業後、都内の有名ネイルサロンに入社、後にネイリストとして4年ほど店長を務め独立。 2017年、銀座にて完全予約制のプライベートサロンをオープン。 リピーター様で予約がうまっているほどの人気となっている。 また、銀座サロンオープンと同時期くらいにまつ毛業界に入る。 アイデザイナーとしても経験を積み、 現在は、サロンと並行して日本全国、そして中国で、講師業も務める。 自身の結婚をきっかけにデザインの勉強をはじめ、 ペーパーアイテムやウェディング小物の製作を手がけるなど、様々な才能を発揮している。

治療院・整体

射水 徹
先生
日本大学文理学部体育学科卒業後、22歳から2年制のカイロプラクティック専門学院にて学ぶ。インターンを経て、専門学院直営院に就職し、3年間の臨床経験を積む。 2007年に五反田で独立。 AQUA PUREカイロプラクティックを開院。 2010年、院を経営しながら山野医療専門学校へ通い、2013年に柔道整復師国家資格を取得。 国家資格取得後も、一切保険診療は行っておらず、整体のみでカラダを整える『骨格アプローチの専門家』として活躍中。 2014年、業界活性化の旗を掲げる花谷博幸先生の下に集まった「メジャープロジェクト(MP)」メンバーと共に、エステティシャン向けにセミナー活動を開始。現在、身体の深部から変える骨格アプローチ法【関節エステ】セミナーを開催している。 また、治療院でもエステを導入、専属のエステティシャンが【関節エステ】の技術も取り入れ、施術を行っている。 2015年7月に治療院を移転し、IMIZU SHISEI REFORM として新たにスタート。 IMIZU SHISEI REFORM http://www.shisei-reform.com
大金 寛子
先生
介護福祉士として介護施設に勤務していた際に、リハビリに興味を持ち、整体を学び始める。 学んでいくうちに整体が関節の動きや痛みだけではなく、自律神経や不定愁訴などにも効果があることに気づき、介護状態になる原因を取り除けたらもっとよいのではと考え、整体師としての仕事を選ぶ。高い施術の技術と、解剖学に裏付けられたアドバイスを明るくわかりやすく伝える接客で、勤める整体院の中でも断トツの指名率とリピート率を誇る。 現在は、開業も果たし、出張も含め、大好きなお客様を元気にする毎日を送りながら、後進の育成に携わる。 [東京整体学院いろは学舎 教務部より] 整体のほぐしの授業のほか、主訴ごとに対応できる整体技法の授業を担当いただいてます。 大金先生の施術で元気になったから整体を学びたくなったという生徒さんも多く、その施術技術の高さと、わかりやすい指導が生徒さんに大変好評です。
花谷 博幸
先生
鍼灸師。 陸上競技を通してカラダに興味を持ち、3年間、中国・山西省の人民病院に留学し中医学を学ぶ。帰国後、早稲田医療専門学校を卒業。 現在、埼玉県にて地域№1治療院として自ら治療を行っている。現場実践型の治療院サロン経営コンサルタント。 2003年より全国の治療院サロンの経営に特化した通信教育システムの研究会PCC(プロフェッショナル・コーディネーターズ・クラブ)を主宰。 業界最大規模1000院を超える治療院サロンが会員となっている。PCCは、既存の治療家の技術で治す職人的なスタイルから、患者さんが治っていく環境プロセスにフォーカスした経営スタイルにシフトさせることで多大な成果をあげている。治療活動と並行して、全国の治療院サロン経営についてのアドバイスも行う業界情報集中度NO.1のトップエキスパートである。 また、7ビューティーアカデミーでも1日で経営と技術講習の2パターンを教える事からも分かるように、多忙な中での貴重なチャンスを活かしてみて下さい。 経営と技術は両輪です。関連性をもった講義をしてくれます。 講習会受講者の方々からは大変好評頂いております。(下記一部抜粋) ・コルギの技術者ですが、1時間のコルギより花谷先生の1、2分の技術のほうが効果がでると思いました。 ・まだまだクライアントに伝えられること、スタッフと共有できることが多くあり、自分が行動し続ければ、発展するであろう未来が見えました。 ・幅広く話を聞かせて頂いて楽しい内容でした。やはり人対人が大切だと感じました。 書籍紹介 はじめての人でも成功する! 治療院リラクゼーション経営塾 http://amzn.asia/dVPT1wE 繁盛治療院のしくみ http://amzn.to/1tLOOpU 口コミ繁盛店のつくり方 http://amzn.to/1vnO87g 成功する治療院サロン経営 http://amzn.to/1tfOcWK 魔法のBDダイエット  http://amzn.to/1zNnv36 肩こり腰痛解消BOOK http://amzn.to/1xudx3k
萩原 健史
先生
「根本から不調を整える施術」を模索し、解剖生理学、運動力学、構造学、機械工学などの理論と、のべ5万人以上の施術経験から『からだリフォーム』メソッドを開発。 複雑な身体構造を極めてシンプルに説明したそのロジックと手法には、一般患者のみならず、医師、理学療法士、セラピストなどのプロフェッショナルからも絶賛の声が寄せられている。 現在、治療家として活動する一方、からだリフォームコンサルタントとして、企業研修や講演活動、アカデミーなどで予防の重要性を伝えている。
増田 淳
先生
栃木県日光市生まれ。四兄弟の三男。 父母兄も鍼灸あん摩マッサージ指圧師であり、父は日光市清滝で「増田鍼療院」を営んでいる。 国際鍼灸専門学校卒業 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得 卒業後は、父の営む「増田鍼療院」にて約3年勤務。 その後、整形外科に4年半勤務し、整形外科疾患とその治療法・リハビリ法を学ぶ。 2011年11月 栃木県宇都宮市に美容鍼をメインとした治療院を開院。 2014年3月 宇都宮市から生まれ育った日光の地に戻り、日光市今市に移転し「ますだ鍼灸院」として開院。
吉澤 さおり
先生
鍼灸師として施術する中で、一人の女性鍼灸師の先生に出会い、美容鍼とオールハンドの美顔矯正・全身トリートメントを学ぶ。美容鍼といってもただ顔に鍼を打つのではなく、全身を整えることが美へ繋がる事を知り、「心と身体」は切っても切り離すことは出来ず、心身の状態はお顔の表情にはっきりと出る事を改めて実感、様々な角度からアプローチ出来るセラピストとして邁進中。お客様が「心身ともに健康で美しく」元気な笑顔でいられるように、また「どんな自分になりたいのか」を一緒に考え、おひとりお一人と向き合い寄り添いながらのきめ細やかな施術にファンは多い。プライベートでは、小学生の頃から続けている剣道技術を生かし、中学校の剣道部外部指導員として活動、少年剣道の育成に力を注いでいる。
吉岡 正洋
先生
多くの臨床経験と8万人の頭蓋骨治療のデータを元に頭蓋骨への新しいアプローチとして、オリジナル手技である頭蓋整骨・美顔整骨(美顔シンメトリー)を作り上げた。 『美容業界に治療のエッセンスを』をモットーに活動。 美容学校講師、女性セラピスト限定セミナー開催、メンズ美顔セミナー開催など、美を追求するセラピストへ向けて精力的な活動をしている。 自社の整骨院・整体院経営の他に、自身のプロデュースによる整骨院が7院。 日本で数名しか保持していない治療エビデンスを取得(TL49-C-0015) 大手整体学校講師 、ヤーマン株式会社美容機器監修、某一部上場企業ヘルスキーパー研修など、プロ講師として業界の垣根を越えて教育をしている。

開業・経営

くまくら  ゆうすけ
先生
7ビューティー開業アドバイザー 不動産の立地開発や内装に長年携わってきた経験を活かして、開業アドバイザーとしてお客様に寄り添った提案をしている。業界の裏情報が豊富。またチラシやSNSを活用した集客方法や訴求方法が得意である。
ちぇすか
先生
「ちぇすか」の愛称で、モデル、インフルエンサー、ディレクター、 ファンクラブ運営など幅広く活動しており、Instagramでは3万6千人のフォローワーを抱え、美容関連・ファッション関連と多くのインフルエンサー案件に携わる。
塚田 周平
先生
原 寿道
先生
「手に職をつけていただく」をコンセプトに就職するまで、開業するまでに責任を持つ整体学校の教務部です。 就職率は100%を誇り、サロンの独立・開業に関しても24もの専門講座を設置し、専門の開業コンサルが在籍した充実のサポートが評判の整体・セラピストの学校です。 【コンセプトに基づいた学院の五大特徴】 特徴1.現場で使う手技を網羅した幅広い講座数 特徴2.開業経営経験のある教員のみで構成された講師部による 高レベルで身につく実践的授業 特徴3.身につくまで無期限で通える修得保障受講制度 特徴4.心理学、行動経済学、ホスピタリティなど、リピーター獲得に着目した接客関連の授業が豊富 特徴5.教務部による就職・開業サポートは、卒業後、ずっと永続的に何度も無料で受けられる 【東京整体学院いろは学舎 教務部 就職・開業支援担当 原講師 略歴】 大学で心理学を学び、卒業後、人材派遣会社に勤め、就職や転職の支援をする。 その後、企業協同組合にて、事業立上支援に携わる。 支援企業のひとつ、複数の整体学校の経営者の要望に応じて、卒業生の就職、開業支援を開始。 より充実した支援のできる学校での従事を希望し、複数の整体学校、セラピストスクールにて開業支援に携わる。 講師の指導力、修得システム、サポート体制、カリキュラムがもっとも充実した整体学校と感じた東京整体学院いろは学舎と出会い、2012年より現職。
原 久美子
先生
21歳に大手サロンに就職。エステティシャン・カウンセラー時代は社内トップの成績。その後店長、4店舗統括マネージャーとしてマネジメント業務で店舗運営、スタッフ育成を中心に勤める。 出産を機に独立。独立1年で3倍の広さの所に店舗移転。 4年後にコンセプトに違うサロンを立上げ。   17年のエステ業界の経験を活かし現在は2店舗運営と経営、スタッフマネジメントのコンサルタント、小顔アカデミー講師、日本ワクサープロダクション認定トレーナーとして活躍中。 現場経験、サロン運営経験、マネジメント経験を活かし『自立した女性』 『人気サロンの作り方』『売り込まないカウンセリング法』『スタッフマネジメント』 を世の中のオーナー様に伝えるのに講師として活躍中。